島根の学生ブロガー

地方の魅力を発信するブログです

恋愛 マッチングアプリ

マッチングアプリの攻略法を伝授する【初デートまで】

投稿日:

どうも、島根の学生ブロガー、だいきです。

 

近年になりマッチングアプリは多くの民に普及してきました。その結果、マッチングアプリを通して出会ったカップルがメディアに取り上げられることが多くなりましたよね。

 

なので、そろそろ私も始めてみようかな?と検討している人も増えてきたのではないでしょうか。

 

しかし、いざ始めようと思っても一回も使ったことがなければ勝ち方が分からないので、不安で仕方ないのではないかと思います。

 

そこで、今回はマッチングアプリを利用してたったの1ヶ月で3人の女性とゴールインし付き合うことまで発展できた僕が、マッチングアプリの攻略法を伝授しました。

 

*今回は初デート編までとなります。

 

さっそくいきましょう。

 

 

【完全攻略】マッチングアプリは5つの手順で攻略すべし

 

結論、マッチングアプリは以下の5つの手順で攻略できます。

 

  • 手順① : 自分に合うマッチングアプリを探せ
  • 手順② : できるだけ多くの人とマッチングせよ
  • 手順③ : 速攻でマッチングした人をラインに移行せよ
  • 手順④ : 電話で相手の性格を見極めろ
  • 手順⑤ : 詰めにドタキャン防止に務めろ

 

順を追って説明していきます。

 

 

手順① : 自分に合うマッチングアプリを探せ

まず始めは、自分に合うマッチングアプリを探すことです。

 

ぶっちゃけ、ここが一番大事。なぜなら、ここをしくじると後がすべて上手くいかなくなるからですね。

 

服選ぶが良い例で、どれだけおしゃれな服を発見して着てみたいと思っても自分に合わなければ上手く着こなせません。

 

マッチングアプリも同様で、自分に合うマッチングアプリを使わなければ異性と出会いにくくなるんですよ。

 

だからこそ、自分に合うマッチングアプリを見つけることが重要なのです。

 

母数の多いアプリを利用せよ

そこで、マッチングアプリ初心者におすすめなのが母数の多いアプリ。例えば、Pairsやタップル、Omiaiなどになります。

 

当たり前の話ですが、母数の多いアプリを利用すると必然的にマッチングできる期待値が上がるんですね。

 

マッチングアプリの初心者は異性とのチャットのやり取りが分からないので上手くいかないケースがほとんどです。そして、最悪のケースだと、誰とも連絡先を交換できずに終わってしまう人もいます。

 

このようになってしまう最大の要因がマッチング数で、挑戦できる人の数が圧倒的に不足しているんですよ。

 

何事においてもそうですよね。これから何か新しいことを始めるとき、最初は量が必要なのかと思います。量をたくさんこなした先に質を追求できるなんて良く言われますしね。

 

だからこそ、初心者は上手くいかないことを前提として場数を踏みやすい母数の多いアプリを利用することをおすすめします。

 

手順② : できるだけ多くの人とマッチングせよ

いよいよマッチングアプリを開始しました。次の関門は「どれだけたくさんの人とマッチングできるか」になります。

 

皆さんのゴールはマッチングアプリで知り合った子と会うことですよね。そして、できるのならたくさんの人と会ってデートしたいはず。

 

しかし、残念なことにマッチングアプリではマッチングした人全員と会える訳ではないんですよ。なぜなら、連絡先を教えてもらえるとは限らないし、もしできたとしても会ってもらえる保証はないからですね。

 

だからこそ、そこで意識しなければならない数字が3割で、これがマッチングアプリの最終成約率になります。

 

例えるなら、10人とマッチングできたとすると最終的に会えるのは3人ぐらいということです。

 

ですので、少しでも誰かと会える可能性を高めたいのならマッチング率を上げなければならないのです。

 

ということで、では「実際にマッチング率はどうすれば上がるのか」この問いに答えていきます。

 

プロフィール写真の質を向上せよ

そこで、重要なのがプロフィール写真の質です。プロフィール写真の質を向上させることでマッチング率は格段に上がるからですね。

 

プロフィールは言わば第1印象になります。日常生活と同様で最初の見た目が悪けりゃ興味を持ってもらえませんし、一方で見た目が良ければ気にかけてもらいやすくなります。

 

つまり、マッチング率を上げたいのならば一番力を入れなければならないところなのです。

 

さらに具体的なノウハウは奥深いので割愛します。

有益な情報は関連記事に掲載しましたのでぜひ参考に。

 

 

手順③ : 速攻でマッチングした人をラインに移行せよ

気になる異性とマッチングできました。続いての関門が「マッチングした人をラインに移行させること」になります。

 

ここで、重要なのが「速攻」でいかに早くラインに移行させられるかがポイントなのです。

 

なぜなら、マッチングアプリには利用期間の制限があるからですね。

 

1ヶ月プラン〜12ヶ月プランまで様々なプランがありますが、最短のプランの方の場合たったの1ヶ月しか利用できないんですよ。

 

そんな短期間でアプリだけでデートまで持っていくのはけっこうきつい。至難の業です。

 

だからこそ、時間をかけてゆっくり攻めたい初心者の場合、マッチングした人をラインに移行させることが最善の手となります。一度ラインに移行させてしまえば後はゆっくりチャットを進めていけますから。

 

ですので、マッチング後はライン交換を意識してメッセージを送りましょう。

 

続いては、じゃあ「実際にどうやってラインに移行させるのか」具体的に答えていきます。

 

メッセージの成功テンプレを模倣せよ

そこで、重要なのがメッセージの成功テンプレを模倣することになります。もう一度言います。ここでのポイントは「模倣」です、自流ではありません。

 

これ、結局何が良いのか一言で言いますと、「結果が出る」のが早いんですよ。

 

なぜなら、成功者は一人ではなく複数人の女性とマッチングしてデートまで持っていけているので彼らのノウハウにはそれなりに普遍の法則が詰まっているからですね。

 

つまり、再現性が高い。だからこそ、初心者の方は真似をすることから始めてみるのをおすすめします。

 

ついつい初心者の方ですと自流に走ってしまい遠回してしまいがちですが、今すぐにでも結果の出したい方は取り敢えず成功者の真似をしてみるのが近道です。

 

具体的なノウハウについては関連記事に載せておきました。

悪用厳禁です。

 

 

手順④ : 電話で相手の性格を見極めろ

連絡先をゲットできました。やっと一息できると思いきや休む間もなく、次はいよいよ「デートを約束する」段階に入ります。

 

ここでポイントとなるのが電話で相手の性格を見極めることなんですね。

 

マッチングアプリはテキストでのやり取りとなるので相手の性格がどうしてもわかりにく点があります。なので、いつ相手をデートに誘えば良いのかはっきりしないんですよ。

 

例えば、外交的で恋愛経験豊富な人であれば早めにデート打診しても通りますが、一方で内向的で恋愛経験が少ない子だとすぐに会うのは厳しいです。

 

このような相手の性格はテキストだとなかなか掴みにくいんですよね。しかし、電話だと一気に分かりやすくなります。

 

なぜなら、電話だと相手の声のトーンや声量、話し方など聴覚を交えた情報をキャッチすることができるからです。

 

これは皆さんも肌感で分かるかと思います。テキスト媒体でやりとりするより、電話一本でやり取りした方が相手の感情を読み取りやすいですよね。

 

ですから、デートの約束をする前は必ず電話で相手の性格を確認しておきましょう。

 

より分かりやすいノウハウは関連記事に記載しました。

濃密な情報が詰まっています。

 

 

手順⑤ : 詰めにドタキャン防止に務めろ

いよいよデート本番が間近になってきましたね。しかし、ここで要注意。忘れてはいけないことがあるんですよ。

 

それが「ドタキャン防止」。やっとの思いでデートまでこぎつけることができても、最後の最後で詰めが甘くドタキャンされてしまう人って結構多いからですね。

 

これは統計上女性に限った話ですが、女性は男性よりドタキャンしやすい生き物とされています。

 

ある主婦を対象とした調査では「デートの約束に対するドタキャンをしたことがあるか」と聞いたところ、なんと「4割以上の女性がある」と回答したそうです。

 

つまり、男性はデートの約束をそのまま放っておくとデート間近でドタキャンされる可能性が高いということです。

 

だからこそ、気を抜くことはできません。

 

ということで、ここからは「ではどのようにすれば予防できるのか」具体的に答えていきます。

 

結論、以下の2点を抑えてもらえるとOKです。

 

  • ① : デートの約束は必ず電話でする
  • ② : デートの約束はその日から一週間以内

 

① : デートの約束は必ず電話

まずは、デートの約束は必ず電話でやることです。

 

なぜなら、メールで約束されるより電話で約束された方が断りにくいのが人間心理だからです。

 

これは結局のところ、臨場感を感じやすいのはどちらなのかというところに帰着します。臨場感とは実際にその場にいるように感じることですね。

 

図にするとこんな感じになります。

 

直接>電話>メール

 

やはり、人はメールより電話、電話より直接と左にいけばいくほど断りにくくなるものです。

 

だからこそ、マッチングアプリでは敢えてその心理を利用して電話でアポを取ることでドタキャン防止に務めます。

 

 

② : デートの約束はその日から一週間以内

続いては、デートの約束はその日から一週間以内にすることです。

 

なぜなら、人は月日が経てば経つにつれ感情は移ろっていくものだからです。

 

特に女性は感情で生きている生き物と言われており、いつの間にか感情は変わっています。

 

だからこそ、女性の熱い気持ちが冷めてしまう前にいち早く手を打つのが最善の策なのです。

 

 

朗報 : マッチングアプリ攻略は比較的容易だという話

ということで、マッチングアプリ攻略法を伝授してきました。

 

ここで、1つ朗報がありましてそれはマッチングアプリ攻略は比較的容易だという話です。

 

なぜならば、マッチングアプリ利用者のほとんどが真剣に恋愛しようと向き合ってくるからですね。

 

恋愛にはさまざまなハードルがあって、その第一の壁が異性に恋愛対象として認識してもらうことになります。

 

オフラインだとまず始めに自分の好きな人に気にかけてもらうためにあれやこれやと試行錯誤をする必要がでてきます。

 

しかし一方で、マッチングアプリとなると皆が最初から恋愛しようという気持ちでやってきますので何をすることもなくこのハードルを乗り越えられるのです。

 

ですので、恋愛関係に比較的もっていきやすい。

 

また、心理状況としてアプリを利用している人は必死だと言えます。男性の場合、課金していますし女性の場合、他に残された道がないからですね。

 

皆が真剣に取り組んでいるからこそ、成功セオリー通りに展開できれば高確率で恋人はできます。

 

頑張りましょう。

 

 

さいごに : 今回のまとめ

今回のブログも最終戦にさしかかりました。

 

ここで、サクッとおさらいしておきましょう。

 

マッチングアプリの攻略手順は5つでした

 

  • 手順① : 自分に合うマッチングアプリを探せ
  • 手順② : できるだけ多くの人とマッチングせよ
  • 手順③ : 速攻でマッチングした人をラインに移行せよ
  • 手順④ : 電話で相手の性格を見極めろ
  • 手順⑤ : 詰めにドタキャン防止に務めろ

 

そして、成功のセオリー通りに取り組めばマッチングアプリ攻略は比較的容易でしたね。

 

皆さんの成功を祈願して、今回はここら辺にしておきたいと思います。

 

ご視聴ありがとうございました。

 

-恋愛, マッチングアプリ

執筆者:

鹿児島県出身で1999年生まれ。現在は島根県立大学に在籍。趣味は島根をhacksしていくこと。最近では浜田市の漁港でアオリイカ狩りにハマっています!