島根の学生ブロガー

地方の魅力を発信するブログです

恋愛 マッチングアプリ

マッチングアプリで同時進行はアリ?【最終回答】

投稿日:2019年12月31日 更新日:

どうも、島根の学生ブロガー、だいきです。

 

先日、マッチングアプリを始めたての同志からこのような質問をされました。

 

「マッチングアプリを始めたんだけど、他の異性との同時進行はアリなの?」

 

 

ということで、今回はこの質問に答えます。

 

本記事を書いている僕は現在、マッチングアプリで幸せな生活を勝ち取った大学生です。

今回の記事ではマッチングアプリで他の異性と同時進行するのはアリorナシかこの問題に終止符を打ちました。

 

*本記事は3分ほどで読み切れるようになっています。

 

さっそくいきましょう。

 

 

結論 : 同時進行した方が良い

早速結論ですが、よほど自分に自信がある人以外はマッチングアプリは同時進行した方が良いです。

 

異性と出会う確率が上がる

 

第一の理由は、異性と出会う確率が上がるからですね。

 

まず大前提として、マッチングアプリの世界ではマッチングした人と出会える確率は3割と言われています。

 

これは10人とマッチングできるとおおよそ3人とデートに行ける数字です。

 

ここで、おやっ思われた方。さすがです。

 

マッチングアプリ、マッチングした人と必ずしも出会えるとは限らないですよ。

 

先ほど、打率が3割だと説明しましたが、裏を返せば7回は失敗することになりますからね。

 

もし10人とマッチングしたら約3人と会える一方で、1人としかメッセージをしなかった場合、誰とも会えない可能性が高い。

 

つまり、1人に執着するのはかなり危険だということです。

 

だからこそ、他の異性とも同時進行する必要性がでてきます。

 

心理的余裕が生まれる

 

第二の理由は、心理的余裕が生まれるからですね。

 

例えば、あなたが複数の資格を持っていたとしましょう。そして、今務めている仕事が上手くいかなくなったとします。

 

そこで、あなたは不安になりますか?

 

たぶんですが、複数の資格を持っているのであればさほど気持ちは後ろ向きにはならないと思います。

 

このように、人って他にも選択肢が残されている状態だと心に余裕が生まれる生き物なんですよ。

 

なので、マッチングアプリも同様、数多くの人と連絡を取ることを推します。

 

逆の場合1人にしか連絡を取らないと、非モテコミットしてしまいがちです。

 

例えば、メッセージが重くなったり、束縛してしまいます。

 

そして、その結果相手にされなくなってしまう。

 

最悪の状況にならないためには、同時進行していくことが大切なのです。

 

 

恋愛経験値が高まる

 

第三の理由は、恋愛経験値が高まるからですね。

 

マッチングアプリには恋愛経験が多い人から少ない人まで様々な人がいるのは周知済みです。

 

が、しかしオンラインでの出会いには慣れていない人がほとんどなのではないでしょうか。

 

マッチングアプリはオフラインでの出会いとは違い、全くもって見知らぬ異性と仲良くなっていかなければなりません。

 

なので、既にたくさんの人と交際したことがある人でさえ上手くいく保証はないんですよ。

 

で、そこで重要なのがオンラインでの経験値。マッチングアプリ初心者たるもの全員が、それを得るためたくさんの異性と同時進行していく必要がでてきます。

 

これから初めてチャレンジするスポーツが良い例で、実際には試合に出てみないとそのスポーツの感覚を掴むことはできませんよね。

 

マッチングアプリも同様で、初心者はできるだけ多くの人とメッセージをこなさないと、オンラインで適した会話を知ることはできません。

 

前もってノウハウを知っておけば大丈夫じゃんとの意見もありますが、ただただ知識を詰め込んでおくことと、現場で使える知識を知っておくことは違ってきます。

 

だからこそ、積極的に同時進行して恋愛経験値をストックしていきましょう。

 

 

【論破】同時進行が悪という考え方について

マッチングアプリでいろいろな異性と同時進行しだすと、こんな人が出てくるんですね。

 

「マッチングアプリでたくさんの人とやりとりするなんて言語道断。不誠実極まりない。」

 

みたいな人。

 

彼らは、たくさんの異性と同時進行することに対して嫌悪感を抱いているので、そのような話を聞くとか真っ向から否定してきます。

 

じゃあ、なんで彼らが否定するかというと結局のところ、心のどこかに「罪悪感」があるからだと思うんですよね。

 

一度にたくさんの異性とやりとりするのは相手に失礼なのではないのか。もしかして、自分は浮気をしているのではないのか、そのような気持ちに駆りたてられているからではないでしょうか。

 

確かに、そのような正義感溢れる気持ちは分かりますが、じゃあそれが幸せになる価値観かと言われるとそうではないと思うんですよ。

 

本当に幸せになる価値観は「競争原理」にあると考えます。

 

マッチングアプリ利用者全員がたくさんの人とマッチングしてやりとりするからこそ、個々人が努力して自分を選んでもらうべく努力する方向に向かうのではないでしょうか。

 

ライバルに負けじとプロフィール写真を向上させたり、プロフィール内容を何度も変えたりしながらね。

 

そして、その結果お互いがベストの状態でお付き合いする。

 

これが、本当のマッチングアプリの辿るべき道筋だと思います。

 

もちろん、付き合ってからの浮気は言語道断。決してやってはいけません。

 

しかし、付き合うまでの情事には目を瞑ってあげてください。

 

 

さいごに : たくさんの人と同時進行して自分に合う人を見つけよう

ということで、今回のブログも最終局面に入ってきました。

 

最後に伝えたいことは、たくさんの人と同時進行して自分に合う人を見つけようということです。

 

当たり前の話ですが、マッチングアプリにはいろいろな人がいます。そして、その中から自分に合う人を見つけなければなりません。

 

じゃあ、どうやったらたくさんの人と繋がれるのか?

 

それは、プロフィール写真の質にかかっています。

 

*詳しい内容は、関連記事に記載しました。

ぜひ、参考に。

 

ということで、今回のブログはここらへんで締めさせてもらいます。ご視聴ありがとうございました。

 

 

-恋愛, マッチングアプリ

執筆者:

鹿児島県出身で1999年生まれ。現在は島根県立大学に在籍。趣味は島根をhacksしていくこと。最近では浜田市の漁港でアオリイカ狩りにハマっています!