島根の学生ブロガー

地方の魅力を発信するブログです

恋愛 マッチングアプリ

マッチングアプリで初めて会う時に緊張しないための対処法とは?

投稿日:2019年12月21日 更新日:

どうも、島根の学生ブロガー、だいきです。

 

先日、マッチングアプリを使っている同志からこのような質問を受けました。

 

「マッチングアプリで知り合った子と初デートする方が決まったんだけど、緊張する。助けてほしい」

 

 

ということで、今回はこの悩みに答えていきます。

 

本記事を書いている僕は現在、マッチングアプリを制覇して幸せな生活を過ごせている大学生です。

今回の記事ではマッチングアプリで初デートを迎えたあなたへ、緊張しないための対処法を伝授します。

これから控えているデートが不安で上手くいくのか心配な人は必見です。

 

さっそくいきましょう。

 

 

結論 : 緊張しないことはほぼ無理

 

早速結論ですが、緊張しないことはほぼ無理です。

 

「えっ?求めてる問いの回答になってないじゃん」と思われた方。申し訳ありません。しかし、これが現実なんですね。

 

大本命の学校・企業に面接に行くように、やっとの思いで繋がった女の子と初デートに行くわけですから。そりゃ緊張するなって方が無理な話なんですよ。

 

どれだけ数多くのデートに行ったことがある人でさえ、全くの初めての人と会うとなると絶対に緊張するものです。

 

今まで僕もたくさんの人とデートに行ったことがありますが、初対面のあの緊張感だけは拭えたことは1度もありません。

 

だからこそ、そこで重要な視点が「どうすれば緊張せずに済むのか」を考えることだけではなく、「いかにすればこの緊張をカバーできるのか」に意識を向けることなのです。

 

 

相手のプロフィールを読み込め

そこで、まず始めにやらなければならないことが相手のプロフィールを読み込むこと。

 

例えば、相手の好きなミュージシャン、食べ物、スポーツなどを徹底的に頭に叩き込んでおきます。

 

そうすることで本番緊張する場面が訪れた時に何とか話を続けられるという希望を自分の中に持っておくのです。

 

人って緊張すると急に頭の中が真っ白になってしまい、何を話せば良いのか分からなくなってしまいます。

 

そして、そのあと行き着く先では相手との間に負の沈黙が待っており、空気が悪くなってしまいがちです。

 

だからこそ、事前に相手のプロフィールを熟知しておくことで「緊張しても何とか乗り切れる状況」を作っておきましょう。

 

 

電話で心理的距離を縮めろ

続いては、電話で心理的距離を縮めること。

 

なぜならば、会った時に打ち解け合いやすくなるからです。

 

結局、緊張してしまう原因って相手がどんな人なのか読めないからだと思います。その結果、実際に会った時にお互いが構えてしまい仲良くなれない。

 

だからこそ、本番緊張しても仲良くなれるように事前準備をしておく必要があるのです。

 

で、そこでのポイントが電話で相手に好意を抱いてもらうこと。「いや、お前。会ってもいない人とどうやってそうなるんだよ」と突っ込みたくなる気持ちは分かりますが、大丈夫です。

 

実は効果の高いテクニックが2つあるんですよ。

 

  • ① : 名前を連呼する
  • ② : 共感する

 

順を追って説明します。

 

 

① : 名前を連呼する

まず1つ目は、相手の名前を連呼することです。

 

自分でやり過ぎだろと思うくらい相手の呼んであげることが大切なんですよ。

 

なぜなら、人は自分の名前が大好きだからです。

 

皆さんもこんな経験があるでしょ。

 

「新しい部活やサークル、会社に入りたての頃、会社の上司から名前で呼ばれて嬉しかった」

 

なんて経験。

 

心理学ではカクテルパーティ効果と言われており、人が心理的に耳にして気持ちの良い音、聞き取りやすい言葉は自分の名前だとされています。

 

ですから、まだ会ったことのない相手であっても下の名前で呼んであげることが一気に仲良くなるための秘訣なのです。

 

一度、騙されたと思って試してみてください

 

 

② : 共感する

2つ目は、相手に共感することです。

 

これは皆さんも何となく分かっているかと思いますが、女性は共感の生き物なんですね。

 

既に脳科学であれ心理学であれ「女性は共感の生き物」であることは証明されています。

 

なので、たとえ自分が女性の意見と違うと思い反論したくなってもそこはグッと我慢して相手に共感してあげることが重要なのです。

 

電話で女性は無意識に男性に共感してもらうことを望んでいます。罷り間違ってでも、「いやorでも」など反論のニュアンスが混じった言葉を使うのはやめておきましょう。

 

そうすることで、いつのまにか相手の女性はあなたのことを数少ない自分の理解者としてみてくれるようになり、会う前のあなたの好感度は間違いなく上がっていますから。

 

 

【最重要】緊張している時こそ腕の見せ所だという話

ということで、緊張した時の対処法をザックリと述べてきました。

 

ところで皆さん、今胸に手をあてて正直に答えてみてください。

 

実は内心、緊張したら普段の自分でいられなくなってしまうんじゃないのか、そしてナヨナヨした結果嫌われてしまうんじゃないか、そんな不安に駆られてはいませんか。

 

どんなに緊張をカバーするための対処法を知ったところで、そんな簡単にビクビクした気持ちを抑えることはできませんよね。

 

僕もそうでした。マッチングアプリを始めて初めてデートすることになった日の前日、寝るにも寝れず、ただがむしゃらに彼女のプロフィールを読み込み、気がついたら緊張のしすぎで何回もトイレは駆け込んでいたことを覚えています。

 

そして迎えた本番の日。不安で心が何回も押しつぶされそうになりました。上手く話せるのかな、見た目は悪くないかなって。そうして、いろいろな不安を抱えていた僕でしたが、あっという間に時間だけは過ぎデートもいよいよ終盤戦へ。ついに次回のデートの約束をする時がきたんです。

 

そして、告白の時。

 

様々な気持ちが入り乱れる中、勇気をもって誘いました。

 

そしたら、なんと結果はOK。なんとか次回の約束を取り付けることができたんですね。

 

今までの努力が報われた瞬間でした。

 

では、なぜそれが僕には可能だったのでしょう。

 

才能があったから、、?それとも、運が良くて、、?

 

いえ、違うんです。それは、不安なりに精一杯リードできたから。

 

皆さんと同じで女性もめちゃくちゃ緊張していました。なので、女性はお互いにいつもどおりの自分でいられないことくらい分かってたんですよ。

 

だからこそ、「僕がどこまでリードしてくれるのか」期待していた。

 

次はあなたの番です。

 

「ピンチはチャンス」なんて決め台詞、今まで何回も聞いたことありますよね。

 

昨日まではただの戯言だと思っていたかもしれない。しかし、今は違う。今まさにそれを発揮しなければならない時なのです。

 

緊張するかもしれませんが、胸を張って挑んでいきましょう。

 

 

さいごに : 初デートを成功させて次回に繋げよう

ということで、今回のブログも最終回になりました。

 

最後に伝えたいことは、初デートを成功させて次回に繋げようということです。

 

皆さんの最終ゴールは今これから会う人と恋人になることですよね。

 

まさか、「一回こっきりで良い」なんて思っている人はいないはず。

 

だからこそ、そのためには成功するためのノウハウを知っておく必要があります。

 

具体的な「初デートを成功させるための方法」は以下の関連記事に掲載しました。


*絶対に上手くいかせたい方だけ必見です。

 

皆さんの初デートがうまくいくことを祈願して今回はここら辺で締めさせてもらいます。

 

ご視聴ありがとうございました。

 

-恋愛, マッチングアプリ

執筆者:

鹿児島県出身で1999年生まれ。現在は島根県立大学に在籍。趣味は島根をhacksしていくこと。最近では浜田市の漁港でアオリイカ狩りにハマっています!