島根の学生ブロガー

地方の魅力を発信するブログです

恋愛 マッチングアプリ

マッチングアプリで初デート後の脈あり・脈なしサインとは?【解説】

投稿日:

どうも、島根の学生ブロガー、だいきです。

 

先日、マッチングアプリを利用している同志からこのような質問を受けました。

 

「マッチングアプリを通して初デートに行くことはできたんだが、今相手が自分のことをどう思っているのか分からない」

 

ということで、今回はこの質問に答えていきます。

 

本記事を書いている僕は現在、大学生です。

今回の記事ではマッチングアプリを通して10人以上の女性とデートに行った僕が、マッチングアプリ後の脈あり・脈なしサインを説明しました。

一次情報となりますが、恋愛経験の乏しい人には有益な内容です。

 

 

さっそくいきましょう。

 

 

マッチングアプリで初デート後の脈ありサイン【3つ】

 

 

マッチングアプリで初デート後の脈ありサインは以下の3つです。

 

  • ① : 前向きな感想が多め
  • ② : 相手から次回の約束をしてくる
  • ③ : デート前より返信速度が速い

 

順を追って説明していきます。

 

 

① : 前向きな感想が多め

1つ目は、前向きな感想が多いケースです。

 

例えば、デートに行った後に「楽しかった」、「あっという間だった」などのラインが返ってきます。

 

人間誰しも一度会って楽しくなかった人に次を匂わせるような発言はしませんよね。

 

なので、相手から前向きなメッセージがきた来た場合脈ありの可能性が高いんですよ。

 

確かに、こんなことを言うと「建前で言っているだけなのではないのか。」という意見も出てくるかと思います。

 

しかし、それであれば敢えて多めに前向きなコメントをする必要ありませんよね。

 

前向きなコメントが多い場合は脈ありだと判断してください。

 

 

② : 相手から次回の約束をしてくる

2つ目は、相手から次回の約束をしてくるケースですね。

 

例えば、「次いつ空いてる?」、「今度はここに行きたいな」などのラインが返ってきます。

 

わざわざ言うまでもなかったかもしれませんが、この場合は完全に脈ありです。

 

相手から次回の約束をされたのなら、勝ったのも同然だと思ってください。

 

 

③ : デート前より返信速度が速い

3つ目は、デート前より返信速度が速くなった場合ですね。

 

例えば、デート前は返信のスピードが3時間置きだったのに、デート後には1時間30置きになるケースですね。

 

あなたとのデートが充実していた結果、もっとあなたのことを知りたい、そして距離を縮めたいという気持ちからラインの返信スピードが上がります。

 

もし、以前より返信スピードが上がったなと感じることがあれば脈ありの可能性大ですね。

 

 

 

マッチングアプリで初デート後の脈なしサイン【3つ】

 

 

続いては、マッチングアプリで初デート後の脈なしサインについてです。

 

以下の3つになります。

 

  • ① : デート前よりラインの内容が淡白
  • ② : 次回の約束が決まらない
  • ③ : デート前より返信速度が低下

 

順を追って説明していきます。

 

 

① : デート前よりラインの内容が淡白

1つ目は、デート前よりラインの内容が淡泊になるケースですね。

 

例えば、デートする前までは絵文字がたくさんついていたのに、デート後に減少するケースです。

 

このように、ラインの対応がデート前後で変わるようなことがあれば残念ながら脈なしなんですよ。

 

相手の心理としては一刻も早くあなたとの連絡を辞めたいと思っています。

 

あなたを傷つけたくはないので、徐々にラインの対応は冷たくしていきがちです。

 

もし、デート前後のラインで「おやっ変だな」と感じるのならば脈なしだと思ってください。

 

 

② : 次回の約束が決まらない

2つ目は、次回の約束が決まらないケースですね。

 

例えば、こちらから「次はいつ行く?」、「次回はどこに行きたい?」などの誘いをしてもはぐらかされます。

 

確かに、本当に相手に予定があり無理のケースもありますが、そうなると他の日はいつ空いているのか教えてくれるのが普通ですよね。

 

つまり、次回の約束をしてもなかなか決まらないということであれば、相手はあなたに脈なしの可能性が高いです。

 

目安は初デートから1か月。この間に次の約束が決まらないのなら、相手はあなたに脈なしだと思ってください。

 

 

③ : デート前より返信速度が低下

3つ目は、デート前より返信速度が低下するケースです。

 

例えば、デート前は返信のスピードが3時間置きだったのに、デート後には1日置きになるケースですね。

 

人は興味にある人とは少しでも繋がりたいと思う生き物です。なので、このように返信速度が低下した場合、脈なしの可能性が高いんですよ。

 

もし、デート前後でラインのテンポが悪くなったなと感じたら脈なしだと思ってください。

 

 

【最重要】脈なしだと判断したら直ちに損切りせよ

ということで、マッチングアプリで初デート後の脈あり・脈なしサインについて説明してきました。

 

実は、マッチングアプリを利用していると

 

「どうしてもあの子が諦められません」

 

なんて人が出てくるんですよね。

 

彼らはあの子は自分に脈はないと分かってはいるのに何とかその子に振り向いてもらおうと頑張ります。

 

しかし、どう考えてもコスパが悪いですよね。時間と労力がかかります。

 

そこで、大事な考え方が相手が自分に脈なしだと判断したら直ぐに損切りすることなのです。

 

あなたのラインには他にもマッチングアプリからゲットできた異性のアカウントがあるはずです。

 

もしかすると、彼らの中にあなたと会う人がいるかもしれないじゃないですか。

 

いつまでも振り向いてくれない彼・彼女に固執するのではなく、新たな可能性を信じて前に進みましょう。

 

 

さいごに : 今回のまとめ

ということで、今回のブログも最終回になりました。

 

最後に今回の復習をサクッとして終わりにしましょう。

 

マッチングアプリで初デート後の脈あり・脈なしサインはそれぞれ3つずつでしたね。

 

脈ありの場合

 

  • ① : 前向きな感想が多め
  • ② : 相手から次回の約束をしてくる
  • ③ : デート前より返信速度が速い

 

脈なしの場合

 

  • ① : デート前よりラインの内容が淡泊
  • ② : 次回の約束が決まらない
  • ③ : デート前より返信速度が低下

 

デート後の相手の言動をよく観察して、これから自分はどのような行動をとれば良いのか考えましょう。

 

もし、脈ありだと判断できる場合はそのまま次回のデートに進めばOKです。仮に脈なしだった場合はあまり一人の人に執着するのではなくさっさと次に行くのがおすすめでした。

 

皆さんがマッチングアプリで成功することを祈願して今回のブログはここらへんにしておきたいと思います。

 

ご視聴ありがとうございました。

 

-恋愛, マッチングアプリ

執筆者:

鹿児島県出身で1999年生まれ。現在は島根県立大学に在籍。趣味は島根をhacksしていくこと。最近では浜田市の漁港でアオリイカ狩りにハマっています!