島根の学生ブロガー

地方の魅力を発信するブログです

田舎 移住

田舎へ移住して一人暮らしが不安な方へ 私はこう解決した【対処法】

投稿日:2019年5月21日 更新日:

これから田舎へ移住することが決まった人

 

「これから田舎が始まったら、一人暮らしが不安だな。どうしたら、この不安がなくなるだろう」

 

と考えていませんか。

 

 

今回の記事ではこういった疑問に答えます。

 

 

本記事を書いている僕は現在、島根で田舎暮らしをしている学生です。

今回の記事では田舎に移住して一人暮らし不安な方へどのようにすれば、その不安が解消されるのかお伝えします。

実体験が語るので信憑性は担保されています。

 

 

*本記事は3分ほどで読みきれるようになっています。

 

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

 

不安の解決策は3つです

早速結論から述べますと、一人暮らしの不安を解決する方法は3つです。

 

  • 友達を早く作る
  • 本を読む
  • 彼氏・彼女を作る

 

一つずつ順を追って紹介していきます。

 

 

解決策① :  友達を早く作る

 

1つ目は、友達を早く作ることになります。

 

なぜなら、気を紛らわせることができるからですね。

 

だって、みさなん失恋したときはそうするでしょ。一人で振られた辛さを抱え込むことなんて到底無理だから、友人に相談しますよね。相談することで悲しさが紛れて気持ちが少し楽になりますし。

 

僕が一番だめだと思うことは一人で不安を抱え続けることです。

 

また、一つアドバイスできることは、友達を作るといっても同じ境遇にある人と友達になることですよ。

 

同じ境遇にいる人と友達ができると、共感してもらえますし、共感してもらえることで自分自身も心強くなります。何より助け合うこともできますしね。

 

ぜひご参考に。

 

 

解決策② :  本を読む

 

2つ目は、本を読むことになります。

 

なぜなら、本を読むと心の不安が最速で解決するからですね。

 

本って、1冊読むのにだいたい2〜3時間ぐらいではないで済むんですよ。そして、たったそれだけの時間で問題解決ができちゃう。

 

2〜3時間ぐらいで気持ちが楽になれる方法は本を読むこと以外にそうそうなくはないですよね。

 

また、本の良さはそれだけではなく、破格の安さで手に入れることができます。相場だって1000円程度。しかも、今の時代、わざわざ書店に行かなくても楽天やAmazonで購入できるので、利便性も高いですしね。

 

買わないなんてありえません。ぜひ一度、本を手にとって読んでみてください。

 

 

解決策③ :  彼氏・彼女を作る

 

3つ目は、彼氏・彼女を作ることですり

 

なぜなら、彼氏・彼女を作らことで安心感が生まれるからですね。

 

一人でいる時間も必然的に少なくなるので、不安が解消されるんですよ。

 

皆さんのこんな経験があるかと思います。

 

「彼氏・彼女ができたら、その人のことしか考えられなくなった」

 

 

みたいな経験。

 

このように、人って何かに夢中にすることができると今まで悩みはほとんど考えなくてよくなりますよね。

 

ですので、恋人を作ることをおすすめしています。

 

しかし、ここで問題になってくるのはそもそも彼氏・彼女を作れって言われてもなかなか難しくね?。甘くねーよなってことではないでしょうか。

 

分かります。自分に自信あるやつとかイケメンとかにしか難しい気がしますよね。

 

でも実は、自分に自信がなくても、またイケメンでなくても彼氏・彼女を作る方法はあるんですよ。

 

それが、マッチングアプリを利用しようということです。

 

先にネタバレをすると、田舎でもマッチングアプリを利用している人はたくさんいるのでサクッと恋人ができちゃいます。

 

気になった方は関連記事に掲載したのでどうぞ。

 

マッチングアプリを利用して早く彼氏・彼女を作って一人暮らしの不安から解消されましょう!

 

 

まとめ

田舎で一人暮らしをしていくうえで不安を解決するための方法を3つ紹介しました。

 

どれも有効な方法です。まずは、自分にできそうなことから行動することをおすすめします。行動しなきゃ、不安は解決しませんので。

 

というわけで、今回はここらへんで締めさせてもらいます。ご視聴ありがとうございました。

 

 

-田舎, 移住

執筆者:

鹿児島県出身で1999年生まれ。現在は島根県立大学に在籍。趣味は島根をhacksしていくこと。最近では浜田市の漁港でアオリイカ狩りにハマっています!