島根の学生ブロガー

地方の魅力を発信するブログです

田舎 移住

田舎へ移住を検討している方へ !魅力は3つある【実体験込み】

投稿日:2019年5月21日 更新日:

これから田舎へ移住するかどうか検討している人

 

「田舎に移住してみたいけど、生活したことないからイマイチどんな感じなのか分からない。魅力って何なのかな?」

 

と考えていませんか。

 

 

今回の記事ではこういった疑問に答えます。

 

 

本記事を書いている僕は現在、島根で田舎暮らしをしている学生です。

僕自身も田舎に移住する前は田舎の魅力が分からずどんなものなのかと疑問を抱いていたのを覚えています。

そんな過去の僕を仮想にして、本記事は田舎の魅力をわかりやすく説明しました。

 

 

*本記事は3分ほどで読みきれるようになっています。

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

 

田舎に移住してみて感じた魅力は【3つ】

僕が島根に移住して生活を送るなかで感じた魅力は3つです。

 

  • ① : フレンドリーな人が多い
  • ② : 都会ではできない体験できる
  • ③ : スローライフを楽しめる

 

順を追って説明していきますね。

 

 

1.  フレンドリーな人が多い

 

1つ目は、フレンドリーな人が多いということです。

 

なぜなら、田舎はアットホームな雰囲気があるからですね。

 

例えば、街中を歩いている時に平気で話しかけてくる人がたくさんいます。特に多いのが、おじいちゃんおばあちゃん世代。人見知りなどすることなく、「どこからきたの?」って感じで寄り添ってきます。

 

最初は人見知りをする人であれば嫌だなと思うことがあるかと思いますが、月日が経つにつれ徐々に仲良くなっていけるので心配はいりませんよ。

 

また、いったん仲良くなってしまうといつも自分のことを気にかけてくれる存在になってくれるので心強いです。

 

困ったときなんかには本当に頼りになりますしね。フレンドリーな人が多いことは魅力です。

 

 

2.  都会ではできない体験ができる

 

2つ目は、都会ではできない体験ができることです。

 

なぜなら、田舎には自然がたくさんあるからですね。

 

例えば、海、川、山になります。それぞれでできることは、海でレジャーを楽しむ、山でハイキング、川で鮎釣り、山場でスキーです。

 

田舎ではこういった環境が整っているので、行きたいときにすぐに足を運べるのがメリット。都会にいると長期休暇などを利用しない限りなかなか厳しいですよね。

 

都会ではできない体験ができることも魅力の一つだと思います。

 

 

3.  スローライフを楽しめる

 

3つ目は、スローライフを楽しめることです。

 

なぜなら、田舎は人口も少ないので周りに影響されることがあまりないからですね。

 

裏を返せば周りに流されにくい環境であることになり、自分のペースで生活していけるということになるます。自分のペースで生活できるので自分のことについて考える時間も必然的に増えていていくんですよ。

 

つまり、自分の将来について考えるにはもってこいだということ。

 

だって、なかなか難しくないですか?周りに遊べる環境がたくさんある場所だとついつい友達とそこに行っちゃうと思います。しかし、田舎となるとそもそもの誘惑がないので自分から逃げることもできない。

 

真剣に自分と向き合うチャンスでもあるのです。これが田舎の魅力でもありますね。

 

 

田舎もバカにはできないよという話

 

上記で田舎の魅力を3つ取り上げました。

 

 

  • ① : フレンドリーな人が多い
  • ② : 都会ではできない体験ができる
  • ③ : スローライフを楽しめる

 

田舎には他にも魅力はたくさんあります。僕も田舎へ移住する前までは田舎はオワコンだという考え一点しかなかったのですが、実際に生活をしてみて魅力だと感じられる部分はたくさんありました。

 

これから田舎へ移住することを検討されている方にはぜひ、前向きな気持ちで田舎ライフを受け止めてほしいなと思います。

 

そして、田舎に移住が決まったら誰よりも充実した日々を送れると信じて生活してみてください。

 

きっと幸せな日々が待っています。

 

ということで、今回は以上になります。ご視聴ありがとうございました。

 

-田舎, 移住

執筆者:

鹿児島県出身で1999年生まれ。現在は島根県立大学に在籍。趣味は島根をhacksしていくこと。最近では浜田市の漁港でアオリイカ狩りにハマっています!