島根の学生ブロガー

地方の魅力を発信するブログです

田舎 暮らし

田舎暮らしでできることは5つあった 【リアルに充実】

投稿日:2019年5月22日 更新日:

田舎暮らしに慣れてきた人

 

「田舎暮らしを始めてみて少し時間が経ち余裕ができた。そこで何かやってみようと思うが、何もないし何ができるか分からない。」

 

 

と考えたことはありませんか?

 

 

今回の記事はこういった疑問に答えます。

 

 

本記事を書いている僕は現在、島根で田舎暮らしをしている学生です。

僕自身も田舎暮らしを始めて慣れてきたころ何ができるか分からなくて悩んでいる時期がありました。

そんな僕がある程度、田舎で生活してみて、できると分かったことを5つ紹介します。

 

 

*本記事は3分ほどで読みきれるようになっています。

 

 

ではさっそく本題に入っていきましょう。

 

 

田舎暮らしでできることは【5つ】

 

田舎暮らしでできることは5つです。

 

  • ① : 自然を満喫する
  • ② : 田舎ツアーに参加する
  • ③ : あえて何もしない
  • ④ : 情報発信する
  • ⑤ : 田舎のグルメを制覇する

 

順を追って説明していきますね。

 

 

1.  自然を満喫する

 

田舎暮らしでできることの一つ目は、自然を満喫することです。

 

なぜなら田舎にはたくさんの自然があるからですね。

 

自然って田舎の特権です。

 

自然でできることを挙げてみるとたくさんあります。例えば、山でハイキング、海で釣り、川でカヌー等々。挙げていくときりがありません(笑)

 

ここからは少し余談になりますが、僕自身は現在、海で釣りをすることで自然を満喫できています。これがマジで楽しい(笑)

 

釣りをやり始めるようになったきっかけは、たまたま友人に釣りやってみないかと誘われたからでした。少しずつ自分が田舎暮らしに慣れ始めて「何かやりたいなぁ〜」と考えていた時だったので即答でしたね。

 

田舎に住んでいるということもあり、いつでも釣りができる環境にあるのですぐにコツを掴むことができました。今では釣りを通して充実した日々を送れています。

 

今回は僕の例を取り上げましたが、他にも満喫する方法はたくさんありますよ。

 

ぜひ自分でやりたいことを探して自然を満喫してみてくださいね。

 

 

 

2.田舎ツアーに参加する

 

田舎暮らしでできることの二つ目は、田舎ツアーに参加することです。

 

これは言うまでもなく田舎でしかできないことだからですね。

 

しかし、これを読んで「田舎に住んでる人が田舎ツアーに参加する意味あるの?」と思った方もいるでしょう。

 

だって普通は普段から都会で生活している人が参加するものですもんね。しかし、それでも僕は「田舎暮らしをしていても参加すべき」だと思っています。

 

ツアーを通さないと体験できないことがあるからです。

 

米作りや野菜作りなどが良い例で、これは田舎に住んでいるだけではなかなかできませんよね。

 

参加費用もお手頃やっている所がほとんどです。田舎生活で一度は体験してほしいですね。

 

ぜひ検討してみてください。

 

 

 

3.あえて何もしない

 

田舎暮らしでできることの三つ目は、あえて何もしないことです。

 

なぜなら、あえて何もしないでゆっくりできるのも田舎ならではの特徴だからですね。

 

田舎ってやっぱりのんびりした雰囲気が漂っているじゃないですか。なので無理に頑張って動くというより、むしろゆっくりできるときにゆっくりするというのも個人的にありかなと思っています。

 

僕自身もゆっくり田舎生活をしていく過程で、読書したり、地域の人と交流をしたりすることを通じてここでやりたいことは何なのかを明確にすることができたんです。

 

あえて何もしないという選択肢も今後やりたいことをみつけるために良いのではないかと思います。

 

一つの手段として検討してみてくださいね。

 

 

4.情報発信する

 

田舎暮らしでできることの四つ目は、情報発信することです。

 

なぜなら近年になって田舎の情報を求めている人が増加しているからですね。人の役に立つという意味でも情報発信すべきです。

 

しかし、発信すると言ったって「どんな情報を発信するの?」と思った方もいるでしょう。

 

ぶっちゃけそれに対する答えは、「なんでもいいです」。

 

田舎暮らしを始めてみて自分が経験したこと、気づいたこと、些細なことでもなんでもOKなんですよ。

 

全くもって田舎暮らしを経験したことない人たちにとってはちょっとしたことでも十分に有益な情報ですからね。

 

現代ではTwitter,Instgram,Blog,YouTubeなど情報発信する手段はたくさんあります。自分に合った方法で良いので、少しずつ発信していきましょう。

 

きっと、あなたに共感してくれる人もでてきて、より田舎暮らしが充実した日々になると思います。

 

一つの参考として押さえてみてくださいね。

 

 

5.田舎のグルメを制覇する

 

田舎暮らしでできる5つ目のことは、田舎グルメを制覇するということです。

 

なぜなら田舎はグルメが充実しているからですね。

 

田舎には地産地消をモチーフに営業しているお店があるので、現地で採れた野菜やお肉だけを使って調理された料理を食べることができます。

 

僕自身は田舎にいる間に自分の住んでいる所のグルメは全部制覇したいと考えているので、時間とお金がある時はなるべく田舎でしか食べられないグルメを食べに行っています。

 

そして、行く度に思うのは田舎で作られたグルメは「まじで美味い」ということです。そこらへんの普通のレストランのメニューとは比べ物になりません(笑)

 

地方によってその土地のグルメの特徴は変わってきます。自分の土地でしか味わえないものをたくさん食べていきましょう。

 

 

何もないと諦めるのはもったいという話

 

こういう人って多いんですよ、「田舎は何もない、することないって。」最初から諦めてしまう人。

 

しかし、ちょっとだけ考えてみると上記で述べたことを含めやれることはたくさん思い付くはずです。

 

僕は「何もない」と思考停止するのではなく、むしろ「何ができるのだろうか」と考えてみることをおすすめします。そして思い付いたら少しだけ動いてみてください。

 

きっと他の場所では体験できないことを学べるはずです。

 

 

最後に

繰り返しになりますが、今回のまとめは以下の通りです。

 

  • ① : 自然を満喫する
  • ② : 田舎ツアーに参加する
  • ③ : あえて何もしない
  • ④ : 情報発信する
  • ⑤ : 田舎のグルメを制覇する

 

どれか一つでも参考にして田舎暮らしを満喫してくださいね。

 

また、何もないと諦めないるのはもったいないという話もしました。こちらもぜひ参考に。

 

というわけで今回は以上になります。ご視聴ありがとうございました。

 

 

 

-田舎, 暮らし

執筆者:

鹿児島県出身で1999年生まれ。現在は島根県立大学に在籍。趣味は島根をhacksしていくこと。最近では浜田市の漁港でアオリイカ狩りにハマっています!