島根の学生ブロガー

地方の魅力を発信するブログです

田舎 暮らし

田舎で生活をしている今時の大学生の実態とは?【すべてを暴露】

投稿日:2019年5月22日 更新日:

これから田舎で生活がスタートする学生の人

 

 

「田舎生活と言われれば頭でイメージはできるけど、実際はどんな感じなのか分からない。事前にどのような生活をしているのか知りたいな。」

 

と考えていませんか

 

 

今回の記事はこういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 田舎大学生の実態とは
  • 田舎で生活するのは案外悪くないよ【理由は2つ】
  • これから田舎を楽しむためのプチ知識はこれです。

 

本記事を書いている僕は現在、島根で田舎暮らしをしている学生です。

僕も田舎で新生活がスタートする前はこれからどんな感じで生活していくのだろうかと心のなかで希望や不安が渦巻いていたのを覚えています。

今回の記事を読んでもらい、田舎の学生の生活を少しでも感じ取ってもらってから新生活のスタートを切ってもらえたらなと思います。

 

*3分くらいでサクッと読み切れるようにしました。

 

 

1.  田舎大学生の実態とは

 

田舎大学生の「実態」と一言でまとめていても抽象的でわかりにくいので3つに分けて紹介しようと思います。

 

  • 恋愛
  • バイト
  • 遊び(田舎でしかできない)

 

1.恋愛

 

まず一つ目は恋愛です。田舎の大学生って恋愛をしてる人がかなり多いんですよ。

 

なぜカップルが多いのかと言いますと、やはり「暇、することねーし」と思っている学生が多いからなんです。

 

大学生だから当たり前なんじゃないか?と思った方もいると思いますがやはり都会と比較したら圧倒的に刺激を得る環境が少ない…

 

なので、何か他に夢中でコミットできることがあまりないんですね。だから、恋愛をしている学生が多いです。

 

やっぱ彼氏・彼女いると日々が充実するじゃないですか(笑)

 

僕も恋愛することをおすすめします。周りを見渡しても充実した人が多いからです。

*リア充になりたくない人は絶対見ないでください。

 

これから始まる田舎の学生生活の一つに検討してみてくださいね。

 

2.バイト

 

2つ目はバイトです。大学に入学してアルバイトを始める人は多いのですが、田舎の大学生は特に多いんですよ。

 

なぜなら、バイト以外にやることがないからですね。

 

「暇で何もしないよりはバイトに行ってとりあえず働いた方がましだろ、金も入るし。」こういった考えの人がたくさんいるのが特徴です。

 

実際に田舎の学生のアルバイト先としては居酒屋、飲食店、パチンコ、スーパーなどが主になります。

 

しかし、ぶっちゃけ、その辺りはブラックなバイトが多いので新生活をこれから送る人は気をつけた方がいいですよ。

 

自分に合ったバイト先をみつけて田舎の学生生活を満喫しましょう。

 

 

3.遊び

3つ目は遊びです。これは気になる方も多いのではないでしょうか。

 

田舎学生がよくやる遊びといえ、ゲーム、宅飲み、映画鑑賞になります。

 

「うわぁ、まじかよ」と思った方もいるのではないでしょうか。

 

インドア派の方には全然問題ないのですが、アウトドア派の方には少々きついですもんね。

 

しかし、車持ちの人もしくはレンタカーを借りれる人には問題ありません。

 

田舎には都会では楽しめない遊び方(スキー,釣り,登山スポットなど)がたくさんあるからです。

 

僕を例に出すと、釣りによく行きます。田舎の漁港で釣れた魚は脂がのっているので旨いんですよ。ついついまた食べたいなと思って行っちゃいます。

 

これは絶対に都会では経験できないことでした。

 

田舎でも工夫を凝らして満喫している学生はたくさんいますよ。希望を持って田舎生活をスタートしてくださいね。

 

 

2.  田舎で生活するのは案外悪くないよ

 

田舎で生活するのは案外悪くないんですよ。でも、やっぱりこれから初めて田舎で生活する人たちからすると本当かよ?って思いますよね。あまり良いイメージは持てないことは理解できます。

 

しかし、田舎生活を経験した僕からは案外悪くないんですよ。

 

  • ①無駄に金がかからない
  • ②人が良い

 

1.無駄に金がかからない

 

1つ目は無駄に金がかからないことです。これは田舎の良いとこでもあり悪いとこでもありますがそもそもお金を使う場所があまりないんですよ。

 

都会と違ってチェーン店も少ないしショッピングモールもないです。

 

なので、バイトで働いたお金は貯金に回すことができるんですね。また、この貯めたお金を自分のための留学資金にしたりまた奨学金を借りている人は返還額を減らすことに回すこともできます。

 

それって「お金を使う場所がない=することない」ってことじゃん。と思った方もいると思いますが、それが決してマイナスというわけでもないのです。

 

自分の将来の為の貯金にできると考えれればそんな良いことはないじゃないですよね。

 

 

2.人が良い

 

2つ目は人が良いことです。これは僕の感覚をもとにした話になりますが、田舎はやっぱり穏やかな人が多いなという印象です。

 

なんというか自分のペースで行動するというか。あまりガサガサした人を見たことはないですね。

 

地域のイベントなんかに参加してもすぐ仲良くなれるのが特徴でありますやっぱり初めて参加する時は緊張するじゃないですか。でも、その気持ちを汲み取ってくれるので、すぐ馴染めるんですよね。

 

良い人が多いので心配することはありませんよ。

 

 

3.これから田舎を楽しむためのプチ知識はこれです

 

これから田舎を楽しむための知っといたらお得のプチ知識を伝授します。

 

  • ①車の免許を早めにとる
  • ②その土地に詳しい先輩を捕まえて仲良くなる

 

この2つがポイントになります。

 

 

1.  車の免許を早めに取る

 

一つ目は車の免許を早く取ることです。当たり前の話ですが車の免許が取れると行動範囲が劇的に広がります。

 

前述でもお伝えしましたが、田舎には田舎でしか経験できない名所がたくさんあります。しかし、田舎なのでバスや電車の本数が少ないのが現実です。行きたいと思ってもなかなかそこまで行きにくいでしょう。

 

しかし、車の免許さえ持っていればある程度ならどこでもいけます。車の免許を早めにとって田舎生活を楽しんでいきましょう。

 

 

2.  その土地に詳しい先輩を捕まえて仲良くなる

 

2つ目はその土地に詳しい先輩を捕まえて仲良くなることです。必ず1人はその土地に超詳しいマニアみたいな人がいます。

 

まずはその人と仲良くなってたくさんの情報を仕入れることです。やはり現地に住んでいる人の情報が何よりも信憑性がありますし参考にしやすいですよ。

 

一緒にご飯にでも行けば教えてくれるはずです。そこでたくさん有益な情報を集めてこれから自分が何をしたいか考えるのがベストだと思いますよ。

 

 

最後に

田舎の大学生の実態を少しでも感じていただけだでしょうか。田舎での学生生活のスタートを上手くきるための一つ参考になればと思います。

 

というわけで今回は以上です。ご視聴ありがとうございました。

 

 

-田舎, 暮らし

執筆者:

鹿児島県出身で1999年生まれ。現在は島根県立大学に在籍。趣味は島根をhacksしていくこと。最近では浜田市の漁港でアオリイカ狩りにハマっています!