島根の学生ブロガー

地方の魅力を発信するブログです

田舎 暮らし

田舎暮らしの楽しみ方とは?【方法は5つ】

投稿日:2019年5月22日 更新日:

 

田舎暮らしの楽しみ方を知りたい人

 

 

「田舎に移住したんだけど、何もないし退屈だな。でも、せっかく田舎にきたし田舎での楽しみ方を知って充実したい。」

 

 

と考えていませんか。

 

 

今回の記事はこういった疑問に答えます。

 

 

もくじ

  • 方法① : 自分の住んでいる土地について知る
  • 方法② : そこでしかできないことは何か考える
  • 方法③ : 都会に行ってみる
  • 方法④ : イベントに参加する
  • 方法⑤ : アウトプットする

 

 

本記事を書いている僕は現在、島根の田舎で生活しています。

今は充実した日々を送れていますが、初めからそうだったわけではありません。田舎に初めてきた時には絶望したこともありました。

そんな僕がどのように田舎を楽しめるようになれたか実体験をもとに紹介します。

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

 

1 .自分の住んでいる土地について知る

 

1つ目は、自分の住んでいる土地について知るということです。

 

例えば、その土地の歴史,文化,地理になります。

 

なぜなら、自分の住んでいる土地について知ることができるとこれからどのような行動をとっていくのか明確にしやすいんですよ。

 

僕は田舎で新生活が始まった頃は「おわった…、、、何もねぇー」と落胆してばかりで、何も行動をせず、その土地について知ろうなどとは思ってもいませんでした。

 

しかし、ある時、ここままじゃ時間を無駄にしているだけだと感じ、ネットやパンフレットなどを読んでみたら、

 

「なんだ、クソだとおもっていたけど案外良いとこあんじゃん」

 

と考えが変わり行動を起こせるようになったんですよね。

 

その結果、その土地の歴史,文化,地理などに興味を持ちその土地を知るにつれてどうすれば楽しめるか明確になりました。

 

僕がこうしてブログで情報を発信しているのもそれが影響したからです。

 

自分の住んでいる土地について知るということは大切なポイントの1つになりますね。

 

 

2  .そこでしかできないことは何か考える

 

2つ目は、そこでしかできないことは何か考えるということです。これは特に重要ですよ。

 

なぜなら、他の人と差別化を図ることができるからです。

 

ここで、差別化って具体的にどういうことなの?と思った方もいるかもしれません。

 

軽く説明しておきますと

 

他の人がしてない体験をする→体験した人に付加価値がつく→魅力的な人になる

 

↑こういったことになります。

 

見ていただいた通りプラスの効果があるんですね。

 

今回、僕の場合を例にすると、

 

現在、僕は島根県の田舎に住んでいます。僕は県外から島根にきた者なのでやはり最初の島根のイメージは「何もない!」でした。

 

しかし、ある程度生活をしていくと良いなと思う部分はたくさんあるんですよね。(グルメ・伝統文化等々)でも残念なことになかなか認知されていない…。

 

そこで僕は若い学生が情報を発信することでもっと島根の魅力を伝えていけると思ったんです。

 

このように、そこでしかできないことを発信することで他の人に良い影響を与えられます。

 

じっくりと考えて自分にあったものを見つけると良いでしょう。

 

 

3 .都会に行ってみる

 

3つ目は、都会に行ってみるということです。

 

ん?何を言っているんだこいつはと思ったかもしれません。

 

そうなんです。実は都会に行ってみることが大事なんですよ。逆説的なことを言っているように聞こえるかもしれませんが安心してください。

 

なぜ、都会に行ってみることが大事なのかというと大きく言って2つの理由があるからです。

 

  • 肌感覚で田舎と都会を比較できる
  • ずっと田舎にいるとできない発見がある

 

1.肌感覚で田舎と都会を比較できる

 

まずは、肌感覚で田舎と都会を比較できるから。都会に行くと必ずと言っていいほど田舎とのギャップに面食らいます。

 

例えば、空気,人口密度,ショッピングモールの多さですね。ありきたりですけど(笑)。

 

実際、僕が都会に行って一番違うな感じたことは空気ですね。バスを降りた瞬間に感じました。「あ、全然違うと。」この時、自分の住んでいるとこの空気はおいしいんだなと初めて気づけました。

 

以前から僕は、田舎の空気は良くて都会の空気は悪いと聞いていたのである程度は分かってはいたのですが、しかし実際に行ってみることで都会と田舎の空気の差をはっきりと理解することができたのです。

 

「百聞は一見に如かず」まさにこのことでした。都会に行ってみることは大切です。

 

 

2.ずっと田舎にいるとできない発見がある

 

続いては、ずっと田舎にいるとできない発見ができるからですね。一番わかりやすいのは最新のトレンドの文化に触れることで新たな流行を知れることでしょう。

 

田舎にずっといると、なかなか直接身をもって今どきの流行を見聞きすることは困難ですよね。

 

インターネットの時代だからネットでも知れるんじゃいかとの意見も理解できますが、しかし、実際に直接見たり聞いたりすることに勝るものはありません。

 

僕は都会のレストランに足を運びましたが、都会のレストランは田舎のレストランと違い外装や内装に華があってビックリしたのを覚えています。

 

でも、結局そこが良いと思えなかったんですよね。やっぱり田舎の雰囲気の方が好きだった。

 

しかし、この経験は都会のレストランに行ったからこそ気づけたことなのです。そして、改めて田舎のレストランの良さを感じることができた。

 

やはり、一度外に出てみることは大切なことです。

 

 

4 .イベントに参加してみる

 

4つ目は、イベントに参加してみることです。これは最も効果的な方法ですよ。

 

イベントに参加してみることで得られるものはたくさんあるからです。

 

例えば、人脈,経験,情報になります。

 

僕の実体験からは経験が大きかったですね。田舎のイベントに参加したことによって、これまでとは違う価値観を持つことができたと感じたからです。

 

以前までは都会のショッピングモールで買い物や友達とのカラオケをすることが楽しみでありましたが、また違った楽しみ方を知ることかできました。

 

これだけに限った話ではありません。そこで得られる人脈,情報などいろいろなものがあります。

 

ぜひ一度地域のイベントに参加してみてください。また一つの楽しみ方を知ることができます。

 

 

5 .アウトプットする

 

5つ目は、アウトプットするということです。これをできている人が意外に少ない。

 

せっかく自分にしかできない体験をしたのに誰にもその情報を発信しないのはもったいないんですよ。

 

なぜなら、人は人と得られた経験を情報交換することで幸せを感じる生物だからです。

 

僕の場合は、田舎で体験したことをブログで情報発信することで多くの人に田舎の良さを知ってもらうことです。そして、できれば読んでくれた人たちにも体験して欲しいと思ってます。

 

今の時代、情報発信できる媒体はたくさん出てきました。身近な友達や家族からで良いと思うのでSNSを使ってガンガン発信していきましょう。

 

自分にフィットしたやり方をみつけてみてください。きっと情報発信してアウトプットすることでさらに楽しくなりますよ。

 

 

まとめ

 

今回のまとめは繰り返しになりますが以下の通りです。

 

  • ① : 自分の自分の住んでいる土地について知る
  • ② : そこでしかできないことは何か考える
  • ③ : 都会に行ってみる
  • ④ : イベントに参加する
  • ⑤ : アウトプットする

 

どれも田舎を楽しむためには重要な方法です。ぜひ参考にしてみてください。

 

ご清聴ありがとうございました。

 

-田舎, 暮らし

執筆者:

鹿児島県出身で1999年生まれ。現在は島根県立大学に在籍。趣味は島根をhacksしていくこと。最近では浜田市の漁港でアオリイカ狩りにハマっています!